ネズミ駆除の3つの主な方法とは

  • ネズミを駆除するのに超音波は有効か

    • ネズミの駆除方法に超音波を使用するというものがあります。



      屋根裏などで騒いでいるネズミを駆除したいけれど触りたくないし、死体の処理も怖いので出て行ってくれるといいと超音波を試そうとする方が多いようです。
      ネズミは非常に警戒心の強い生き物ですので、超音波を発する機械が置いてある、また超音波を聞いて驚いて一度は退散していなくなります。ですが、それは一時的なものにすぎません。



      1日から半年など個体や家の状態によって違いますが慣れてしまってまた戻ってきてしまいます。
      周波数を変えれば良いという商品もあるようですが、それにも結局慣れてしまえば戻ってきてしまいます。超音波で追い払った後、即座に侵入口を金属たわしやパテ、金網などでふさぐのは有効ですが、侵入口が問題です。



      侵入口になりやすい場所は、屋根下の通気口、電線導入部と壁の隙間、汚れて閉じない換気扇、配管と壁の貫通部、戸袋、屋根のひさし等のすきま、壁のひび割れ、穴、建物と基礎のすきまなど、非常に多岐にわたります。
      そのため確定するのが難しいのです。ネズミを確実に駆除するには粘着シートや殺鼠剤などとの併用を考えた方が確立が上がりますし、経済的な面でも良いでしょう。


      ゴミは蓋つきのゴミ箱へ捨てて、調味料や食料品は冷蔵庫へしまうなど殺鼠剤よりもおいしいものを放置しない事も大切です。
      また殺鼠剤の効果を上げるために、被害にあった食べ物を粉にして殺鼠剤に振りかけたりコーン油などをたらしても良いでしょう。

top